介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



精神障害者の保護者制度についてのニュース(2011年9月8日キャリアブレイン



以前に、認知症の患者の精神科病棟からの

退院期間についての記事をブログにしましたが、

精神科での診察や入院が必要な人たちを

どのように保護していくかについての

厚生労働省の会合の記事



精神保健福祉法の

保護者の義務規定を削除した場合に

代替措置を必要とするのか

と言う議論


いわゆる

精神障害者の生活における保護について

現在義務とされている規定をなくした場合でも

他の現行の制度で対応可能ではないか

と言う話のようです。



財産上の利益保護の規定については

成年後見制度などの現行制度で対応可能


として


精神科病院からの退院時の引き取りを義務付けた規定については

来年4月から始まる

改正障害者自立支援法で

新しくできるサービス利用が可能で

地域移行支援による退院支援も可能

との見解



さらに

入院中の退院や処遇改善の請求についての規定も

現行の本人か保護者以外にも、

本人が指名した人も加える提案

が行われる



そして

本人の同意が得られない治療や入院について

指定入院医療機関の設置された

倫理会議を参考に検討していくが、



市民後見人を活用することが、

最も活用できる可能性がある

との意見も取り上げられており



おそらく

精神障害者の現行の

保護者の規定は

廃止される方向のようです。 人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/



http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html



http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html