福祉コンテンツ起業の準備ブログ

福祉コンテンツ・SNS・WEB制作でのサイト立ち上げのプレBlog

エコエネルギー

luckチャン注目ニュース(31)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



太陽光発電はコストがかかり過ぎることが指摘されていますが


サンケイビス2011年9月19日の記事によりますと





岡山大学の池田直教授のチームが


従来のシリコン製ではなくて


酸化鉄化合物(グリーンフェライト:GF)を使って


従来の100倍以上の光吸収が可能な


太陽電池を開発中だそうです






これまでの太陽電池では吸収できなかった赤外線も利用できる可能性があり


火を扱う台所の天井等でも発電できる可能性があり


2013年の実用化を目指しているとのことです





1キロワットの発電コストも


従来の約100万円から約数千円を目標にしており


塗るタイプのものなので


曲げ伸ばしができて


設置場所を選ばないそうです





技術革新は日に日に進んでいるので


無事に実用化すればよいです


太陽光発電はコスト面の問題がなければ


もっと進みますよね




孫正義氏の


スーパーグリッド構想も


かなりの効率で送電可能なケーブルが開発されているみたいですし


海底ケーブルさえ繋いでしまえば


海外から安く電力を買うのではなくて


逆に日本から海外に


安全で低価格な電力を供給して


輸出産業にできることの見通しがあれば


経済産業省も


本腰を入れますよ




もし海外の原発事故があった時でも


世界中に貼り廻られたケーブルで


日本から電力を供給してあげれば


きっと喜ばれますし


世界的な日本の存在価値も


上がって良いのでは・・・

BlogPaint 人気ブログランキング

luckチャン注目ニュース(28)

介護 介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



原子力発電による費用について



立命館大学の国際関係学部教授で

環境経済学の大島堅一氏の話を



マル激トーク・オンデマンド 第523回(2011年4月23日)

『「原発は安い」は本当か』





東洋経済オンラインの2011年6月21日の記事

『原発「安価」神話のウソ、強弁と楽観で作り上げた虚構、今や経済合理性はゼロ』をもとに




まとめますと・・・




原子力発電による

発電費用を算出するための

前提となっている

経費について

試算が楽観的だったり

抜け落ちていることがあり

実際は

自然エネルギーよりも

高くなる可能性が指摘されています




まず




国は原子力発電費用の計算に

「発電費用」(燃料費や人件費等)と

「バックエンド費用」(使用済燃料の再加工や処理費用)

しか算入しておらず




特に「バックエンド費用」は

現在半分しか処理能力のない状況での資産で

あと半分の処理費用が

見積もられていない




また




今回のような原発事故に関する費用





原発誘致の補助金や交付金も

含まれていない




それに

原発の余剰電力を有効活用する

揚水発電が

原発立地には不可分だが

その費用も外されている




そして




全体の7割が支出されている

技術開発費や立地対策費が

特別会計として

税金から

支出されており

必要なコストの一部に

税金が使われていることもあり

原子力発電費用は

実際より

安く

見積もられていると指摘されています




そして




これだけの費用があれば

風力発電や太陽光発電を

市場でテイクオフできるとの話。

人気ブログランキング

luckチャン注目ニュース(27)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



何かと注目される

ソフトバンクの孫正義氏の

自然エネルギー推進についての全体像が

明らかにされました。


以前このブログで紹介した

経済学者の池田信人氏のブログの内容にあった

韓国から安い電力を買うという

レベルのものではなく

中国、ロシアとも海底ケーブルで結んで

極東アジアから安い電力供給を

スーパーグリッド行うという

壮大な提案がされました


詳しくは

自然エネルギー財団の孫氏の基調講演の記事

見て下さい。





この構想についての記事によると

どうもこの構想自体は

最初は外資系の送電網を得意とする会社が

日本の電力会社に打診したようですが

ウケが悪かったために

やる気のある

孫正義氏に

話を持って行ったとのこと


問題は

コストの負担はどうするのか

日本の電力会社が協力してくれるのか

電力供給を外国に頼ってよいのか

本当に電力は安くなるのか

です 人気ブログランキング

luckチャン注目ニュース(20)

著名な経済学者の池田信人さんの

ニューズウィーク日本版のコラム紹介3回目は

ソフトバンク 孫正義氏についての抜粋と要約

 「孫正義は政商か革命家か」(2011年7月21日)より



 霞が関OB数人との話として、ABC三人の会話形式になっております・・・


 
A:彼は管首相に取り入って、エネルギー政策を商売に利用する「政商」
  
  電力業界に食い込んで東電の買収も・・・
  
  原子力損害賠償支援機構法では、

  東電は絶対つぶれない仕組みだから儲かる


C:メガソーラーだけじゃダメだと、彼もすぐ気付く

  メガソーラー発電を機に、PPS(特定規模電気事業者)になることができれば

  ガスタービン発電もでき、旧体制を覆す革命家になれる


B:しかし、今のPPS(特定規模電気事業者)では、

  絶対儲からない仕組み A:本気で電力に参入するつもりはない

  再生可能エネルギー法案は

  地域独占の電力会社が電力代を上乗せするので、

  利益も確保できない


B:もっと大きなねらいがある

  ソフトバンクは韓国にデータセンターを移す・・・

  韓国の電気料金は日本の半分

  日本の電力は再生可能エネルギーで料金がつりあがり

  原発廃止で足りなくなるので

  韓国の原発で作った安い電力を使って

  儲けようというわけ


B:ドイツやデンマークの脱原発は、他の国から電力を買っているから・・・

  釜山と福岡は200㎞もなく

  九州電力は原発で電気を作るより

  韓国から電力を買った方が安い

  余った電力を他の地域に融通すればいい

  国内に原発をつくる代わりに、韓国につくる


A:ソフトバンクが東電を買収して、韓国から安い電力を輸入する


 C:やっぱり孫さんは政商じゃなくて、革命家だね




最後に、これは冗談としているが


池田氏も


孫氏の挑戦がもう少しツボにはまれば


霞が関にも応援団はかなりでてくる と締めくくっている。 人気ブログランキング

luckチャン注目エコエネニュース(2)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



東北震災後の自然エネルギー推進については

まだ賛否両論があって、否定的な意見の趣旨は

①安定した電力供給ができない。

(天候次第で、発電量に影響が出るような不安定な発電に、

根幹的なインフラである電力供給を任せられないことは理解できます。)

②コストがかかり過ぎて、電気料金が高くなり、
              国民負担がかえって大きくなる。

(蓄電池設備や太陽光発電パネルの設置コストを、

電力会社が料金に上乗せすることになるので

電気料金が跳ね上がることは避けたいです。)



しかし、電力供給について言えば、

例えば太陽光発電で40%多くなる発電可能の今後の技術的な進歩を信じていますし、

ソフトバンク孫正義氏などが薦める「メガソーラー発電推進」

地方主体で進んでいる「メガソーラー建設計画」

コストパフォーマンスの改善も進むのではないかと期待が出来ますし、

私は日本の技術力を信じています。



そして、これらのニュースを見ていると、

自然エネルギーを推進しようとしている原動力は、

別のところにあると思います。



おそらく、

自然エネルギー推進の原動力になっていることについて

否定派と推進派の

認識に差があって、

今回の震災被害の復旧がここまで遅れていることの

原因になっている原子力発電とそれを取り巻く行政への不信感と言うよりも

日本人のなかで「自身の生命に対する危機感」が

はっきりと認識されたことが、推進派の原動力になっている

と私は思っているのですが・・・。



多様な発電システムで発電された電力を

家庭用を含めた「蓄電技術」を利用して

「スマートグリッド」で安定供給することに加えて、

「オーランチオキトリウム」という藻類から石油の主成分を取り出すような

「バイオマスエネルギー」とを組み合わせる形のエネルギー供給システムに

移行するためには、インフラ整備も必要で時間はかかるでしょうが・・・。

だって、東電にしても日本最大級のメガソーラーを建設(毎日新聞2011年8月5日)

しているのですから・・・。



メガソーラー建設推進のニュースでは

岡山の塩田跡地を国内最大級のメガソーラーにしようとする計画(2011年8月25日毎日新聞)

鳥取でメガソーラー候補地15カ所を公表(2011年9月2日毎日新聞)するなども合わせて注目。



「原発村」ではなくて、「太陽光発電村」のほうがいいですよね。
人気ブログランキング

luckチャン注目ニュース(1)

透明な有機化学染料を塗るだけの太陽電池が開発され、

その技術を利用した世界初の塗料型太陽電池車が完成したそうです。


車の屋根に塗るので、充電型する必要がなく発電しながら走るので、

長距離の走行が可能になったとのこと。

車体を軽くして効率を上げるためにホイールはプラスチックにしているそうですが、

天気が良ければ、ガソリンなしで何処までも行けるのくらいの性能なのかな。

もしそうならグレートですね。
BlogPaint




人気ブログランキング
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ