福祉コンテンツ起業の準備ブログ

福祉コンテンツ・SNS・WEB制作でのサイト立ち上げのプレBlog

コラム

luckチャン注目経済ニュース(1)

マスコミなどで、

日本の今後のことを悲観するようなニュースを多く見かけますので

心配はしておりますし、震災や災害でそれぞれの立場で

大変な思いをされている方々がいらっしゃることも

知っております。

確かに、日本の現状を憂うようなことも多くありますし、

立場によって大きな不安や不満を抱えることは当然のことですので、

そのことへは改善や支援を行っていかなければなりませんが、

総合的には今後の日本について

必要以上に悲観する必要はないのではないかと思っております。

震災時の冷静な日本人の態度や

特に経済については、

こんな意見もあり、

「この20年、日本の海外における経済力は国内の1.8倍にも膨れ上がった。海外資産は40倍、海外純資産は60倍も増加。世界中のすべての市場、業界で日本マネーを見ることができる。こうした状況の下、日本国内の経済成長も緩慢ではあるが、20年間ほとんどマイナス成長が見られなかった。これだけですでに奇跡だといえる。 」

「この20年は日本にとって「失われた20年」ではなかったのだ。むしろ、「海外で高度成長を遂げた20年」といって良い。巷では良く、「日本は海外に『1.8個分の日本』を持っている」という例えが用いられる。海外にそれだけの資産を持っているという意味だ。それに、日本は世界最大の債権国。世界の95パーセントの債権を日本が握っている。」

「経済のグローバル化で本当に得をするのは日本だ。多くの国がグローバル化の波を感じ始めたばかりなのに対し、日本はすでにその準備が整っているのである。」(括弧内すべて2011年8月30日
RECORD CHINA

震災以降も、

日本を肯定的に捉えた見解の書物も出版されておりますので、

困っている方々への支援を迅速に進めることと同時に

今後の日本に大きな希望持っても

良いのではないかと思っています。

人気ブログランキング

luckチャンの独り言(1)

ニュースネタが続きましたが、

本来は福祉コンテンツや
web制作、

サイト・
snsの運営につなげるためにブログを始めました。


偶然にも3月11日の東北地震と私のこれからの転換期が重なり、

今後の世界をどう捉えて生きていけばよいのか、

私に深く大きな問いかけが投げかけられました。


震災前から考えていたことですが、

私が関わっていた高齢者介護を取り巻く環境に、

更に
it技術を導入して、

現場業務の効率化と財源の削減を行うことが出来ないかと模索していたことが、

今後まさに必要される時代になったと実感しています。


インターネット環境の発達による「クラウド」技術や通信、

スマートフォン等の小型端末開発の技術革新を通じた

「ソーシャルネットワークサービス」や「スマートグリッド」等によって、

it
技術と私たちの暮らしは新しい次元に突入しており、

今まで以上に便利で、効率的に暮らしていくことが可能になるでしょう。


私たちのライフスタイルや意識を大きく変えることになる眩暈を覚えるような変化が、

もうそこまで来ており、

今回の震災がその速度をさらに加速させたと言ってもよいかもしれません。


この大きな変化の時期に、

私自身が今後の世界をどう捉えてイメージして暮らしていくことが良いのか、

ニュースや独り言を通じてブログにしていきますので、

宜しければお付き合いください。

よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ