福祉コンテンツ起業の準備ブログ

福祉コンテンツ・SNS・WEB制作でのサイト立ち上げのプレBlog

介護事業

luckチャン注目ニュース(32)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



日本で介護事業を行っている民間企業で

順調に業績を伸ばしている

ニチイ学館




先日中国の高齢化事情を紹介しましたが

早速ニチイ学館が

中国に進出するとのこと
2011年9月21日キャリアブレイン記事より




まづは

福祉用具事業から参入して

日本から

車椅子等を輸入

また現地工場からも仕入を行う




また

ニチイが得意とする

教育研修を活かした販売員研修を行い

製品の受注や輸出販売も行う




2013年に営業拠点を開設

2015年に売上10億円を目標




中国市場の動向を見て

引き続き新たな事業展開を検討していく

とのこと・・・




ニチイ学館が海外で成功して

中国でさらに介護サービスを提供していくようになった場合は

日本の介護システムが

中国で試されることになります





中国での人材育成がうまくいって

日本の介護サービスの規制緩和が進んだ場合

中国で余っている人材を

日本の人材不足の

介護サービスに組み込むことは

理論的には可能です





しかし・・・

現在でもなかなか規制緩和が進まない状況で

中国との関係も複雑なので

難しいかなぁ~





しかし

高齢化社会は

世界中で普遍的に進行しているのですから

介護が産業として

海外進出することは

当たり前で





電力や環境と同じように

重要な問題であることを

変わりがありません





もっと

みんなで考えて

お金をかけて

便利で快適な介護サービスを

提供できるシステムを

構築していく必要があります





介護サービスの社会資源を整備することには

大変なお金がかかります





著名な経済学者の池田信人氏の

ブログによると

現在の日本の財政再建の

最も重要な問題は

年金特別積立の800兆円を超える不足で

社会保障の消滅の可能性を指摘されています





増税で対応するつもりでしょうが

社会保障の問題は見通しを立てておかないと

大変なことになります






日本の「社会保障」にかける財政に余裕がなく

介護サービスを民間と地域に

重点を移そうとしている現状で

ニチイ学館が中国で事業を始めることは

介護を巡るダイナミズムの大きな変化が

始まっていることを表しています

介護「サービス」を提供していくうえでの

「サービス産業」としての競争が始まる

厳しい時代に突入していくことは

避けられないようです





介護サービスの質への評価を

何処まで丁寧に

汲み取っていくか・・・

質より量の確保を優先している状況で

しわ寄せがくるのは

利用者と現場です 人気ブログランキング
present:sevens luck

セブンス ラック

介護ニュースRSS集


介護ニュース


luckチャン注目介護ニュース(16)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



介護保険サービスに

民間企業が参入していることは

制度の当初から想定されていたことで

コムスンの事件はあったが

大きな方向性は変わっていない




今後はさらに

民間企業が介護サービスに

参入しやすいような改定が行われていくことは

仕方がないこと




これは

病院においてもいえることで

このキャリアブレインの記事によると

病院経営についても

株式会社が参入することが

出来るよう規制緩和が行われる模様・・・




競争が激化するので

診療報酬に依存する経営から

脱却が必要と・・・




医療と介護の改定が

入院期間を少なくして

医療も介護も在宅で行う方向性なので

高齢者住宅を含めた

医療・介護両方のサービス提供が

必要と言うことらしい・・・




しかし

後期高齢者人口が増加する

2025年まであと14年くらい?

どこまで投資して回収できるか

資本力のあるところは限られるので

結局は

資本力のないところは

参入や事業の拡大ができないので

淘汰されて

介護サービスは

資本力のある

民間企業に

お任せすると言うことに

なるのですね・・・。


BlogPaint 人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html

luckチャン注目介護ニュース(13)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



介護職の離職率が高いことが問題視されて

その原因のひとつとして

介護職員の給与が低いことが

注目されていたために

期間を限定して

一人当たり1万5千円の給与を上げることを目的に

処遇改善給付金の交付が始まっています




手続きが複雑なこと等で

不評もあり

全ての事業所が申請を行って

交付金を受け取っている訳ではないようですが

マスコミ等では

処遇改善交付金の効果があって

介護職員の離職率が下がったと

報道されていたように記憶しているのですが・・・




本日の毎日新聞の記事

「介護職員:離職率増、21,1%「より良い環境求め」

の記事をみますと




全国の介護事業所の半分以上が

従業員の不足感を訴えていて

その割合も増加している




とあります




介護職員の給与を

もっと上げないと

この状況は改善されないということ

なのでしょうか?




この記事の中で

もうひとつ引っかかったのは




「景気が前年よりやや上向きになり・・・良い労働環境を求めた結果ではないか」




と言うコメントが紹介されていますが




原因はっきり言ってるじゃないですか~(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!




労働環境が悪いことが

介護職員の離職率が高い原因なのでしょ。

おまけにカッコして(労働環境が厳しい介護職より)

とあります




労働環境にもいろいろありますが

その辺のリサーチは

されているのでしょうか




総合的にみて

現在の

給与に対して

割りに合わない仕事を

介護職員たちがしている

ということ

なのではないでしょうか・・・

BlogPaint
人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ