福祉コンテンツ起業の準備ブログ

福祉コンテンツ・SNS・WEB制作でのサイト立ち上げのプレBlog

介護保険改定

ブログ移転のお知らせ

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」


しばらくブログを休んでいました。

ようやく活動の拠点となるホームページをアップすることができました。

ホームページはこちらです。

sevenslucktoppage


ブログはホームページへ移転します。

ライブドアブログには大変お世話になりました。

別の内容でブログをしてみたいと思っています。

このブログをお読みいただき、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。





セブンス ラック

介護ニュースRSS集


介護ニュース

luckチャン注目介護ニュース(18)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



次回の介護保険改定についての

2011年6月15日キャリアブレインさんの記事

見ていきすと




24時間訪問サービスについては

訪問介護と訪問看護の併設でも

それそれの事業所が連携する形であっても

運営が可能



小規模多機能型居宅介護事業と訪問看護を

同一事業所で運営可能



介護療養病床の廃止を

2017年まで延期



グループホームや有料老人ホームの

解約時の一時金の返済についての

契約の義務付け



介護職についての

たん吸引等の医療行為の

解禁



労働基準法の違反による

事業所の指定取り消しの

要件の追加





この辺りの改正内容については

理解できるものですが・・・





何か地域密着を名目に

各市町村の裁量に任せるので

介護予防サービスや日常生活支援サービス

地域の認知症や医療、介護の連携

といった事業計画の策定や推進も

任せますので

よろしく~と言った印象が・・・




困ったことがあったら

都道府県の担当に聞いてねぇ~

みたいな・・・




まぁ~仕方がないですけど・・・




しかし、




訪問看護と訪問介護が併設できるというのは

訪問看護事業にメリットがあるように

思えますが・・・

大規模に訪問介護事業所を

運営している

法人は別でしょうけど

規模の小さな訪問介護事業所が

看護師を雇って訪問看護ステーションを

新たに運営すると言うのは

上手くいくのかな・・・





結局はただでさえ

人材不足の訪問介護事業所が

苦しくなるか

合併されるか

それもありか・・・




小規模多機能に訪問看護が

併設できるようになるのは良いんではないでしょうか・・・

地域密着としては必要な展開だと・・・





小規模多機能には

もっといろいろ

併設できるようにした方が良いと思います

デイサービスとの連携や

ヘルパー派遣もできるようにして

もっと報酬を上げて

規定を柔軟にして

タイプの異なる小希望多機能型の

数を増やした方が良いです





それを高齢者専用賃貸住宅と結んで・・・





もうやってるところもあるのかな・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





介護療養病床の廃止延期は

仕方ないですね・・・

だって代わる受け皿ないでしょ





老健施設に

受け皿になってほしいみたいですが

老健施設も

結局の話

収支の面で徳ががないと・・・





介護療養病床に入所が必要なケースの

ニーズを介護職員の医療行為の解禁で

施設に移行していくこともやりつつですね・・・





でも・・・

そんな介護職や施設に負担ばかりかけたら

大丈夫ですかね・・・

事故になっても

責任は施設や職員でしょ~(_´Д`) アイーン




労基の話は

実際は

かなり結構な時間をサービス残業してますよ~

そんなこと言い出したら

そりゃもう大変!

社会資源が減っちゃうね。





実際はそんなこと

労基に訴えて言えないですよ(言える人もいますが・・・)

それを

権利は用意してますよ~

言わないのは貴方が

権利を行使していないだけですよ~

てな感じですか・・・

みんな仕事でクタクタで

そんなパワーないですって!

BlogPaint

人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ