福祉コンテンツ起業の準備ブログ

福祉コンテンツ・SNS・WEB制作でのサイト立ち上げのプレBlog

IT技術

luckチャン注目ニュース(29)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



遠隔治療について


香川大学医学部の遠隔治療システムをタイで実験するという記事



タイでは医師不足が深刻で

香川大学医学部が開発して遠隔医療システムを

タイ側からの要請で

導入の実験をする





携帯可能な装置をタイ各地の診療所に設置して

インターネットで専門医のいる中核の病院へ

リアルタイムで検査データを転送




ただ

タイでは

医師不足が深刻で

中核病院のない地域も

あるそうです。




日本でも

実験が開始されています

記事

『クアルコム、南伊豆で「ワイヤレス在宅健康管理」プロジェクト』によりますと




南伊豆の過疎地域に住む高齢者の家族の協力での血液管理を目的に

患者200名にワイヤレス機器と家庭用血圧管理機器を配布して

機器に記録した測定結果を

ワイヤレス機器で病院へリアルタイム送信する





私の希望を言えば

測定機器がもっと小さくなって

ピップエレキバンのように貼って

自動で計測内容を

かかりつけ医に転送して

異常があればアラームで

医師に伝えることができるような

仕組みを早く実現してほしい





もっと言えば

それをクラウドでつないで

緊急時の対応を

どこからでも

家族や

ケアマネに

医師が

端末を通じて

テレビ電話で

指示できるように

なれば

素敵

BlogPaint

人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html

 


http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html

luckチャンの独り言(2)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



ブログを久しぶりにブログを始めて1週間が経ちました。

いろいろネット検索していると

面白い記事が多くて新鮮な毎日を送っています

医療技術にかかわる発見や

介護保険制度の次回の改定

今後の福祉や社会の方向性にかかわる記事を

取り上げて

私なりにコメントできればと思うのですが・・

まだ余裕がなく記事紹介に終始しているレベル・・・(´・ω・`)

も少しブログのカラーが出せればと

思っていますので

気長にお付き合いいただければありがたいです。



前回まで5回にわたって紹介していた

孫正義氏と田原総一郎氏の

「電子教科書」についての対談ですが



今後の介護保険制度に

もっとIT技術を導入することで

業務を効率化して

給付費を削減できると

思っている

私には

非常に興味深い内容でした。



以前から

孫正義氏の

光の道構想や

電子教科書と

同じ考え方で

介護保険制度をイノベーションすることは可能fだと

思っていましたので

再生エネルギーも大変だと思いますが

孫氏の

電子教科書が実現化すれば

介護保険制度のイノベーションへの

イメージが

皆にわかりやすくなると思います。



NTTの方が医療を通じて早く

イノベーション自体を

実現化するかもしれませんが・・・



とにかく

IT技術や化(科)学が

私たちの生活や

社会の繋がり方を

進歩させることは

間違いないので

このブログも

そんな進歩に対する

イメージを

共有・共感できるものに

できればと

試行錯誤しています。



今後とも

よろしくお願いいたします。

BlogPaint

人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/



http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html



http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html


 


 

luckチャン注目ニュース(7)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



NTTがテレビ電話で健康相談をクラウドで提供するというニュース(2011年7月12日RBB TODAY


「血圧計や歩数計などで測定したデータを、テレビ電話端末「フレッツフォン」を介して管理側のサーバに自動で登録し、グラフ化された健康情報をもとに、テレビ電話による遠隔からの健康アドバイスや特定保健指導を行うことができる。テレビ電話で相手の顔を見ながら、日々の健康情報に基づく適切な健康アドバイスを行える。次世代ネットワーク(NGN)を介して医療機関や保健センターの医師・保健師等と健康相談を行えることが特徴。健康相談・コミュニケーション機会の増加により、地域住民の健康不安を解消し、健康維持・向上に貢献できる。また、マルチテナントを実現。複数テナントにまたがっての遠隔相談指導者(医師・保健師)のマルチ管理等が可能だ。さらに、オプションとして、提携医師・保健師による定額型の健康相談・保健指導が可能。」


と言うことです。


クラウドによる遠隔診療については、

今後ますます普及していくことは間違いありませんが、

おそらく、現在のようにNTT等の特定の企業が、

独占的に行っていくことは不可能でしょう。

たとえば、テレビ電話にしても、

わざわざ有料のNTTの技術を使う必要はなく

skypeを使えば無料でテレビ電話が行えますし、

遠隔診察のシステムソフトの開発と結びつけば、

重篤ではない診察についての「フリー」を巻き込んだ

市場競争が進んでいく可能性が大きいと思います。

確かに光回線についてはNTTに分があるのですが、

モバイル通信技術の進歩も進んでいますので、

インフラとしてのネット回線だけを武器に市場を独占できる時代は

終わったと思っています。

人気ブログランキング

luckチャン注目ニュース(6)

介護,介護保険,介護IT,介護ロボットの情報サイト「セブンスラック」



なんかスゴソーなニュース。

磁石を細分化して、原子核を回る電子レベルになっても

それは極小のN極S極がある磁石なのだそうで、

その電子が「らせん状態」になった時に

磁界の強さを変えて、電気抵抗を増減させることで、

その電子の「らせん」が周期的にほぐれたり、並んだりすることを発見したとのこと。

それを人工的にコントロールできれば、磁界で変化する電気抵抗の増減が無現だそうなので、

「らせん」が変化していくそれぞれの形状に

データが無限に記憶できて

論理上は容量無限のハードディスクを作ることができるそうです。

あとは、どちらかの巻き方向に安定する磁石の結晶を作れば

「すぐにでも実用可能。」とのこと。
BlogPaint

人気ブログランキング

http://sevensluck.p2.bindsite.jp/



http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg115.html



http://sevensluck.p2.bindsite.jp/pg97.html


 


 

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ